スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Futamix Twin - female/male song」





虚空を駆ける彼女たちについて。





すごい動画だと思った。
あまりにもノンフィルターで、あまりにも綺麗な動画だ。

僕はあまり音楽について詳しくないので用語などはわからないが、
いわゆるドラムンベース的な裁断するような音楽は
彼女たちのある部分と格別なシンクロを果たす。
言うまでも無くその部分とは無機物性だとかそういうアレだ。

こういう音楽は彼女たちの虚ろな本質に到達するための鍵を手にしている。
それはこれまでもPerfumeM@sterを皮切りに脈々と受け継がれてきた。
ニコマスのひとつの本流と言ってもいいだろう。

まぁそんなことはこのブログまで足を運ぶ諸兄らには
当然のこととして受け入れられるだろうと思う。
問題は、この動画があまりにもダイレクトに、美しく、
遠いあの世界を切り分けてしまったところだ。

キャラクターと記号が一度切り離されて、
そのまま並べられたような動画に見える。
この亜美と真美は、記号が全て剥がれ落ちた
「ただのゲームキャラクター」でいい。そう思える。

アイドルマスターにはステージで踊るシーンがある。
キャラが歌う持ち歌がある。
コミュニケーションパートがある。
アイドラという追加要素がある。

それとは別の要素として記号がある。
亜美と真美は小学生の12歳で、双子で、でもそれは秘密で、
代わりばんこでアイドルやってて、カオスな掛け合いをよくしてて。

この動画ではその両面を、びた一瞬たりとも干渉させない。
ステージの場面とそれ以外の場面に切り離されている。
冒頭やアイドラ、コミュの場面では亜美と真美の繋がりが強調され、
ステージの場面ではこの2人のキャラクターは同時に存在しない。
入れ替わる時に特別な演出すらなされない。唐突に切り替わる。

再認識。或いは再構築。
この動画が成し遂げたことはそれだ。
ステージで踊るこのキャラクターが亜美と真美だと心に刻み付ける動画だ。
あまりにもノンフィルターな手法で。

ステージという聖域の美しさを心から知っているからこそ、
フィルターとなるほかの全てを排してしまったのかもしれない。
この動画に降り注ぐ光は、きっとそんな根源的な光だ。




jamora1.jpg




jamora2.jpg




jamora3.jpg










                                (ClubJamora)








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マスヲホールド

Author:マスヲホールド
新しく彼女たちと道を歩む婿固め<マスヲホールド>です。
どうか止まらずに進めたらいいな。


画像はマスロダから無断でお借りして候。

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
 
kankisen
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。