スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Space Dog」 (ウチュウリョコウ)




遠くから伝える。


僕はライカという犬については何も知らない。
ここに記事を書こうと思わなければググろうともしなかっただろう。
ただ、宇宙開発競争の時期においてそういう事実があったのは容易に想像がつくし、
この作品の中でディティールはそれほど重要なことではないだろう。
そういうことがあったらしい、という認識で十分だ。

さて、この春香たちはいったいどこに向けて歌っているのだろう。
我々人類の視点からスペースドッグに向けて歌い上げているのだろうか
それともスペースドッグの視点から僕達に向けて語りかけてくれているだろうか。
答は、その両方。だと思った。

どう見てもこのステージの上、何光年も上にはきっとスペースドッグが浮いているし、
かつ彼女たちのカメラを見る視線はこちらが息を飲むほどに透徹としている。
どっちでもある、ということはそれだけ大きいということだ。
歌の中でその二つの視点を移動しているわけじゃなく、綺麗に同時に存在させている。
騙し絵のように見る側の意識に委ねられたものかも知れない。

光の速さで遠ざかる相手どうしにはいかなる物理も届かない、だからこその歌なのだ。
アイドルというフィールドでもこういう表現は出来ると、この作品に教えてもらった。(さくP)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マスヲホールド

Author:マスヲホールド
新しく彼女たちと道を歩む婿固め<マスヲホールド>です。
どうか止まらずに進めたらいいな。


画像はマスロダから無断でお借りして候。

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
 
kankisen
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。