スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Brother soul」 (Ryu☆ Remix)






やよいについて。



kayou1.jpg

kayou2.jpg

kayou3.jpg

kayou4.jpg



765プロのアイドル10人の中で、やよいの特質といえば何といっても
ステージに上がったときに非現実的な世界を構築することだろう。
いわゆるやよいゾーンと呼ばれタグにも浸透しているこの世界は、
ただただ何の定義もされずに存在だけしているものだと僕は思う。

癒しの属性を持っているが、癒すためのやよいではない。
時に冷酷なまでに世界を無頓着に切り取る()が、それは指向されたものではないはずだ。

やよいはやよいだ。

ただやよいとして振舞って、その影響と結果は流れの先にしかない。
この動画で最も僕の心を突き動かしたのは高揚感だったのだが、
やよいはただ踊っていただけだ。
ただ踊っていればファンは841コンボだってキメるし、
空中に浮遊していた多数のうっうーAAたちもこの空間に惹かれてくるだろう。
わかりやすく言えば、やよいは無条件にかわいいんだ。
「かわいい」ための条件を要求しない子は多分10人の中でもやよいだけだ。

kayou5.jpg

(写真:無数の星たちの中で踊る高槻やよい)


やよいは世界中のいろいろなものと仲良しになれる。
老若男女にとどまらず、動物や植物、未知のクリーチャーに至るまで。
今回の動画のように、やりようによっては
虚空に潜む目に見えないエレメンタルな何かまで、すべてやよいと手を繋げるだろう。

だから、やよいのPVを作る上で大事なのはきっと
世界のいろいろな枠を無視することだ。
当然のように非現実を認識してしまうことだ。

この動画の高揚感の正体は、可視領域に存在していないんじゃないかと思う。
(ちょうど動画中の長いトンネル状の場面のように)
テンションを押し上げるための力は見えない場所から糸を引くように作用する。
いかにもビーマニらしいハピコアな曲調はそこにジャストでハマり、
エフェクティブな画面はその曲調に支えられて存在感を示す。

そういう広い意味での「やよいと曲の」シンクロ率を映像が高めている
というのが、この動画を特別たらしめているんじゃないかと思った。




                                          (かよーP)




kayou6.jpg

(写真:飛来スルうっうー達ヲ使役スル高槻ヤヨイノ図)













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マスヲホールド

Author:マスヲホールド
新しく彼女たちと道を歩む婿固め<マスヲホールド>です。
どうか止まらずに進めたらいいな。


画像はマスロダから無断でお借りして候。

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
 
kankisen
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。