スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Rise'n Beauty」





ニコマス・ダンスの最先端。





ニコマスにおいてダンスはMADPVの根幹を支えながら
他のエフェクトや何かに比べて進化の歩みが遅かった分野だと言える。
この2年間のうちに起こったトピックといえば
L4Uの出現による新曲の追加、の一つしかないのかもしれない。

だからダンスのうまいPは昔から上手かったし、おそらく後にデビューしたPが
初期にデビューしてたとしても同じようなダンスを当てる力があるはずだ。

だが、それでも、歩みは遅くとも、知覚されずに水面下で
しかし確実にニコマスのダンスは弛まず進化してきた。
この動画はその現時点での終着点、結晶のような最先端のニコマス・ダンス・MADPVだ。


ニコマスに限らずダンスとは目に見えない形の無い、音楽というものに
触れることをモチベーションに連綿と追い求められてきた面のあるものだろう。
つまり曲に輪郭をつけるという行為だ。

もともと音楽の1曲に封される世界観は広くて深い。1小節も1拍も同様に広大だ。
聴き込まなければ見えない世界や聴こえない音があるのは当然の話だ。
そしてMADPVの視聴者の多くはその曲を初めて聴くものだろう。
そういう場面で力を発揮するのがダンスだ。

さっきも言ったようにダンスは音楽に触れることが出来る。
光を投じて輪郭を浮かび上がらせることが出来る。
0:20の指を立てる振りはその一瞬だけで曲の骨格を露わにしてしまった。
1:27-1:30の真の肩のうねりは彼女が今乗っている波の
その下の水深がどれだけの深さを湛えているのかを語っている。

ただ曲にあてるのがダンスというわけではない。
曲を、曲の中にある何か素敵なものを見る者に知らしめるのがこの動画のダンスだ。
0:27-0:40のパートでは曲はループ的な感じになるが
曲の中ではずっと前に進み続ける力が動いている。
この動画ではそこにダンスをあてている。
だから曲に合わせてループさせずに前に進むダンスを展開している。

そんなようなあれこれが、この動画の全編を通じて一貫しているんだ。
徹底的にダンスの力に目を向けて、その影響力を信じて作られたんだろうなと、
そんなことを、思った。



                                                (?P)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉ・・・見逃してました。

これは凄いですね・・・音の波に合わせた上半身のシンクロがたまらない。

>ただ曲にあてるのがダンスというわけではない。
>曲を、曲の中にある何か素敵なものを見る者に知らしめるのがこの動画のダンスだ。

なるほど。凄く納得。

No title

コメントありがとうございます!

本当たまんないですw
この3人はすごいいろんなことを僕たちに教えてくれようとしている気がします。
プロフィール

マスヲホールド

Author:マスヲホールド
新しく彼女たちと道を歩む婿固め<マスヲホールド>です。
どうか止まらずに進めたらいいな。


画像はマスロダから無断でお借りして候。

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
 
kankisen
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。