スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「together 4 ever」





技術について。




イベント 『じっくり語り語られてみよう』 に参加しています。
こんな場末のブログを見てるような人には説明不要だよね!
ほかの方の記事へのリンク → No.20: together 4 ever-From ポップン15-(真ソロ)




きゃのんPの持つ技術について考える。
前に一度書いたことがあるが、それは端的に言えば
「コラボする曲に対して一番馴染む真の姿を切り出すこと」だと言える。
誤解を恐れずにエスパーれば、シンクロの基軸は
手でも足でも腰でもなくて真の頭の中で、そこに照準が合わされているスタイルだ。

本来真が歌い踊っている曲ではないものにあわせるコラボMADという性質上
実際には真の頭の中では流れている曲とは別の曲が巡っているわけだが、
その中でも一番シンクロするものを選んで動画にしている。
この辺は体の動きをシンクロの基軸とする通常のメソッドと同種かもしれないが、
これを「技術」と呼んでしまいたい理由として、
目に見えない頭の中を読み取ってそこを信じている点があげられる。
これは生半可なPにはできない芸当だろう。

1:10-のポジティブのダンスが完全なシンクロとして僕の目に映るのは、
この振り付け自体がキレのあるダンスで合わせやすいから、
というのが一番の理由ではない。
素材撮りの段階でポジティブを歌い踊っていた真の頭の中の動きと、
この曲を真が歌い踊っていたらきっとこういう気持ちで演るだろう、という
想像上の真の頭の中の動きがシンクロしているからだ。
(想像上の真の頭の中の動きってすごい言葉だな。二重の想像だ)

多分きゃのんPには、既存のアイマスのダンスとはまったく関係のない
この曲のオリジナルを演る真の姿が見えているんじゃないかと思う。
それを動画にするときに、使える素材の中から似たような気持ちでいる真を探して
ひとつひとつ尺を埋めていくような、そんなスタイルに思える。
彼の頭の中によほどリアルに強固に真が住んでいないと
よくわからないカットが増えて彼の真の姿は霧散してしまうだろう。
きゃのんPの動画を見るたびに、幼馴染は伊達じゃねえなとニヤニヤしてしまう。

ニコマスで技術といえば専用の編集ソフトであったり
斬新な画面を指すことが多いが、そういうドライな意味ではない
こういう動画作りの手つきの中にも技術というものが確かにあるんだと、
積み重ねた誰にも真似できないスキルが存在するんだと
こういう動画を見ているとつくづく思う。



                                               (きゃのんP)






スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

また語られてみました(その1)

さて、悪戦苦闘しつつもようやく一段落ついた形となりましたので、一旦投下いたします。   『じっくり語り語られてみよう』  以前の...

また語られてみました(その2)

さて、お待たせして申し訳ありませんでした。 このエントリでは、前エントリ『また語られてみました(その1)』に引き続き、語っていただい...

コメントの投稿

非公開コメント

これは!

すごくわかる。
きゃのんPはたぶん地球上で一番多くの
真の絵を知っている、というか。

で、婿固めさんは頭の中に真が住んでいる、と
表現されていますが、自分の想像だと
「きゃのんPは真と対話しながら動画を作っている」
のではないかと。それぐらい、きゃのんP作品の真は
意志を持った存在に見えるんですね、自分としては。
ステージって、裏方さんと出演者が
あーでもない、こーでもないと頭をひねって、
かつ楽しそうに作り上げていくじゃないですか。
ああいう感覚でしょうかね。全部想像ですけどwww

もしかしたら、自分はそういう雰囲気にも
魅せられているのかもしれません。
ええ、まあまっこまこですよ、はい。

コメントありがとうございます!

たしかにすごい対話してる感じしますねw
住んでるのも対話してるのも結局言い方が違うだけで、
本質的なところは今言ってくださった
真が意思を持っているような動画になってる部分だと思います。
その為にどんなことを裏でやってるかは想像で補填するしかない部分ですねw

でも確かにきゃのんPの意思と真の意思がブレンドされた動画になっていることを言うには
対話って言葉がふさわしい感じがするなw
そう考えながらみてるとものすごい嫉妬の炎が燃え上がりますね!
プロフィール

マスヲホールド

Author:マスヲホールド
新しく彼女たちと道を歩む婿固め<マスヲホールド>です。
どうか止まらずに進めたらいいな。


画像はマスロダから無断でお借りして候。

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
 
kankisen
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。