スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪歩 「亡國覚醒カタルシス」





雪歩の戦い。




(別にこんな表題にしたからって雪歩大勝利!とかそんなのやるつもりはないよ、ないよ)


ある程度ニコマスに親しんでいれば、「この曲」が誰のものだったかをよく知っている。
雪歩自身がサイドとしてステージに立ったアレだ。
その後1年以上に渡ってニコマス界隈に影響を与え続けた分岐点と言えるほどに、
この曲には圧倒的で支配的なオーラが封入されている。
その重みを誰よりも(ゆうゆうP以上に)雪歩が受け止めているんだ。
それがこの動画のカタルシスなんだ。

雪歩のキャラクターとストーリーは、
か弱さと自信の無さと芯の強さの3点によって成り立っているように思える。
その芯の強さによってやがて自信をつけ、か弱さを振り払っていくのが彼女の成長譚だ。
自信を持つための支えになるのが、それまでのレッスンやオーディションで培った
歌やダンスや表現力のステージングスキルなんじゃないか。
ステージの上で融通無碍な立ち回りを魅せる自分に出会えたときに、
雪歩は初めて自分の居場所を自分に認めてあげることが出来る、そんな子だと思う。
スキルとメンタルの邂逅といえばいいのか、その瞬間こそが雪歩の成長における
最重要地点であり、美希の覚醒並みの重さがそこにあるんじゃないかと思った。

そう思いながらこの動画を見てみるとどうだろう。
ずっと昔にサブメンバーとして演じたこの曲で、コンセプトやイメージをそのままにしながら
このステージの上には雪歩しかいない。
きっと観客の脳裏にすら春香の姿も浮かんでこないだろう。
なぜなら1人でこのステージを完成させるだけの力を既に彼女は持っているからだ。
僕は断言したっていい。1年前のあの春香を、この雪歩はずっと上回っている。
(1年前の春香カタルシスの動画をこの動画が上回っている、とは断言しない)
それこそがこの動画の示した雪歩の成長であり、戦いであり、カタルシスなんだ。

動画の手法についても、その印象を固めるかのような仕掛けが随所に込められている。
ぐらぐらと動くカメラ視点は、彼女の揺ぎない姿を際立たせ
後半頻繁に変わる枠のサイズによって視聴者の目を彼女に釘付けさせ
極めつけは1:35の大モニターに映る姿だ。この空間を支配する決定的なカットだと思った。
この動画での雪歩はこんなにも強くて自由でかっこいいんだ。
こんな姿を見せられて嬉しくならないようなプロデューサーがこの世に居るのか?
と大それたことを思ってしまうくらいにこの動画は雪歩への歓びに満ちているんだ。

こんな雪歩がゆうゆうPの頭の中に居たこと、
そしてそれを動画に落とし込めるだけの表現力をPが持っていたこと、
共に得難いものだと思った。





                                              (ゆうゆうP)




(全然関係ないけど超高画質版が自分のPCスペックだと大惨事になったことで
 ストレスで俺の寿命がマッハなんだが・・・)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あまりに突然な出来事におれは喜びが鬼なった

何この感謝してもし尽くせないような感じ・・・・!
MAJIDE死ぬほど嬉しいです。ウレション級です。
挨拶が遅れましたはじめまして!

こうして見てみると、そりゃニコ画質に満足できず高画質版を出したくなるわと納得するほど、この動画はそういう表現形態を望んでたんだなとよくわかりました。
ニコで見てるだけだと気づきにくい、背景との距離というかステージの空間感みたいなものがすごい克明に映されてて、ニコだけを見て上の記事を書いたのがちょっと勿体無かったかなと思っちゃえるほどでした。

重ねてになりますが、本当にありがとうございます。
プロフィール

マスヲホールド

Author:マスヲホールド
新しく彼女たちと道を歩む婿固め<マスヲホールド>です。
どうか止まらずに進めたらいいな。


画像はマスロダから無断でお借りして候。

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
 
kankisen
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。