スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シビれさせたのは 誰?」





神について。




千何百を数えるニコマスPの中に、一人だけ神がいる。
どこぞの誰とも知らない店員の書いたただの惹句だが、自分にとっては
しーなPのイメージを固定させられた、とても重くて付き合いの長い言葉だ。
よく使われるのは頂点Pだとか底辺Pだとかいう言葉だが、
どんなに険しいピラミッドであれその間は地続きだ。歩みさえ止めなければ近づいていける。
神は違う。
空でも飛ばなければとても到達できないような高度に鎮座する。
そこに行こうとするのはまさに雲をつかむような話だ。

近づけもしない距離というのはどういうことだろうか。
技術の差は時間をかければ埋まるだろう。
動画製作にかける情熱だってその大小はあれど誰もが持っているものだ。
一番の違いは、どんな参考書にだって日本語に直せやしないであろう感触の部分だ。
しーなPの動画を一行で表そうとするならきっと
「一瞬を積み重ねて全体の完成度を完璧なものにする動画」だと言える。
全体像を見失わずに限りなく細微まで目を向けるのが彼の恐ろしいところだ。
こんなことが出来る彼に太刀打ちできる人なんていないだろうと思ってた。
思ってた。


いた。
製作工程や役割の分担、どれほどの手間がかかっているか等
もちろん比較できるようなものではないのだけど、
少なくとも上がった動画を見ればこれは間違いなく彼と同じように神の業でしかなかった。
僕がこの動画を語ろうとすればしーなPを引き合いに出すしかないほどに
一瞬を積み重ねて全体の完成度を完璧なものにした動画だった。
この動画で第一義に設定したいのは何よりもシンクロだ。
脳みそをダイレクトに揺らしちゃう系のアレだ。

彼女たちの行動は全て他愛の無い衝動に突き動かされてるだけで、
大事にしまいこむような価値のあるものじゃない。
今にしか存在しない、後になれば捨ててしまえるような瞬間で成り立っている。
だからブラウン管を超えて感染するんだ。
その結線がパンクでありアイドルでありアイマスであり春香さんと千早なんだろうと思っ
ここまで書いて、こんな当たり前のような感想は意味無いなと気付く。
この動画にはそういう考えに対する懐の深さもあるが、
どうだっていいぜと頭を振ったほうが春香に健全だ。

こうして記事を書こうとしているうちに痛感したのは、選曲というものの大きさだ。
勿論曲の好みなんて人によって千差万別で、
好き嫌いはあっても良し悪しはそうあるものじゃないが
作る動画と使われる楽曲の相性の中には、しっかりとその良し悪しがある。
今作は曲の力強さに終始引っ張られながら
彼女たち自身のゴキゲンさをめいっぱいに発散する作りになっている。
引っ張られているのは彼女たちなのに、動画全体を見てみれば
楽曲が従で映像が主だ。そういうスポットの当て方をしている。
そういう構造が骨のある強靭さを曲に求めていて、そこに
ぴったりと合致するのが今回の曲だったんだろうと思った。

2chの底辺スレなどで意見交換が煮詰まって(誤用)きたときに最終的に
「楽しければなんでもいい」みたいな結論に落ち着くことは多いが
そんな消極的な楽しさとはこの動画は真逆の地点にある、
強い眼差しで「楽しければなんでもいい」を叫んでいるんだと思った。



                               (へぼピーナッP×ベルナール・リヨ3世)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

納得

読んでものすごく納得しました.確かに,この作品を見ては「いつ見ても楽しいよなあ」と思ったけれども,それってプリブラを見始めた頃と同じ感情だったんですね.あの作品に懐かしさを感じたのはそこだったのかーと.

自分の感想を書いた後に読んでよかったです.この文章を読んでからだと書けなかった気がします.

遅くなったけどブログ復帰おめでとうございます!

RDGさんも言っていた「無条件の楽しさ」を自分の頭の中で辿っていくとやっぱりこの人に行き着くんだろうなと思います。
手描きアニメもゲーム素材も関係無しに圧倒的で独創的で完璧なパワーが動画から漏れまくっている二人だなぁと。
その感触をいつまで経っても言語化できずにこの記事では神とかわけわからん単語に押し付けちゃってるわけですがw

ゆっくりのゆっくりのゆっくりでいいので、これからもニコマスを一緒に楽しんでいきましょう
プロフィール

マスヲホールド

Author:マスヲホールド
新しく彼女たちと道を歩む婿固め<マスヲホールド>です。
どうか止まらずに進めたらいいな。


画像はマスロダから無断でお借りして候。

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
 
kankisen
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。