スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グライダー」





律子について。




MASTER LIVE 04で、彼女は
「うちの事務所のアイドルはみんな、トップアイドルの資質を持つ子ばかりだ」ともらした。
僕はすごく嬉しくなる反面、律子のキャラクターに対してちくりとした悲しみを覚えた。
ここで言った「みんな」の中に自分を含めてはいないんだろうな、と思ったからだ。
りっちゃんの分析は、いつも外側に向けられている。
彼女は9:02を歌い上げられるようになった自分に気付いているだろうか?
彼女は自分を見ない。
律子の愛すべき欠陥はそこだ。だからかわいいんだ。
寸胴バディとか言っちゃうりっちゃんが僕は大好きだ。

だからこの曲でも彼女は自分の姿がいかにアイドルであるかを
理解してないんじゃないか、と思う。
打算だらけの手段で芸能界を勝ち抜こうとするりっちゃんの、
一ミリの打算も介さない(それどころか意識に上ってるかどうかも怪しい)
素の輪郭がだだ漏れているような動画だ。
律子にはこんな素晴らしい一面があるんだよと律子自身に伝えたい、
そんな欲求もあったんじゃないかなと邪推してしまう。

この動画では、終始速度が変わらないというのが特徴の一つとしてあるだろう。
BPMとかの話ではなく、動画の雰囲気としての意味で、
まるで車窓から見える風景のように景色だけを次に伝える作りになっている。
りっちゃんはその案内役だ。
曲の世界が持つ切なさや爽快さを全て背負って僕たちに伝えてくれる存在だ。
そういう形でのアイドルの資質を、僕はこの動画の中に見た。

あとグライダーのCAはこの動画に合いすぎて困る。
                                              (とあるP)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

見てきました。
今回の祭りでいくつか上がってたけど、
ヤスタカサウンドはちょっともういいやって思って
スルーしてたんですけど、間違いでした。
同じ曲やジャンルでも、作り手によって
見えてくるものが全然違うってことを
改めて痛感しましたよ。ありがとう!

あと、この記事で語られているとおり、りっちゃんは
いつでも外に目が向いている。そこが魅力だというのも
すごくわかります。だからこそ、いろんなPが彼女に
魔法をかけて、自分で見えない(みてない)ものを
見せてあげたい! と頑張るんですね。きっと。
シンデレラなんだなあ、うん。

視聴ありがとうございます。(って作者でもないのに言うのはおかしいけれど)
この動画は1年近く前に作られたせいもあるかもですが現在主流になっているヤスタカコラボとは違うアプローチで曲をハメている所が良いなぁと思ってます。
りっちゃんの自分を見る目のなさは本当にどうしようもないくらい可愛いです。ある意味すごい天然の悪女なのかも知れないなぁとたまに思うくらいですw

天然悪女w いいフレーズだw
プロフィール

マスヲホールド

Author:マスヲホールド
新しく彼女たちと道を歩む婿固め<マスヲホールド>です。
どうか止まらずに進めたらいいな。


画像はマスロダから無断でお借りして候。

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
 
kankisen
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。