スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「最強パレパレード」



無敵のアイドル達が俺とお前らに歌う、そんな動画。
そもそもアイドルマスターというゲームの良さというか、
アイドルをプロデュースするという構図の何が良いのかを考えた時に
これを一つの答として説明できるんじゃないか、というMAD。

私はアイドルや主題歌で歌われているようなアイドルとしての強さと、さらに一歩進んだ
そういう曲にあるような痩せ我慢っぽさを削ぎ落とした本当の芯の強さが表現されている。
駆け出しのアイドルを、こういう曲が歌える境地にまで押し上げてやるのが
このゲームの醍醐味なんじゃないかと思っている。
自分の見込んだアイドル候補生はこんなにも輝く原石だったんだ、
と思う瞬間に全てが込められている気がするのだ。
(勿論実際にはFランクだろうがSランクだろうが出てくる映像に差なんてないのだが
 作品として作者の手と意図がかかる以上必ず反映されていく。
 後で書こうと思っている一般Pと専属Pの違いにも似たような事が言えるかも知れない)


さて中身だ。
全編を通して使われる振りの原曲である朝ごはんは、それ自体は上に出た話で言う
駆け出しアイドルの為の曲 というイメージが強く、踊りもシンプルでわかりやすい。
902や蒼い鳥のような叙情を湛えてもいなければ
エージェントやポジティブのようなダンスの複雑さも無いが、
だからこそ歌い手の等身大の姿が一番表にでてしまう振り付けでもあるんじゃないかと思う。
そしてその「等身大の姿」のなんと輝かしいことか。
そこがこの作品の一番の見所だと思う。

指を立てて振る仕草、ケツを向けて振る仕草、荒ぶる鷹のポーズまで全てが
見る人間のあらゆるネガティブさを吹き飛ばしてくれる力を持っている。 (トカチP)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マスヲホールド

Author:マスヲホールド
新しく彼女たちと道を歩む婿固め<マスヲホールド>です。
どうか止まらずに進めたらいいな。


画像はマスロダから無断でお借りして候。

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
 
kankisen
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。