スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Changes」




Go to the NEXTSTAGE!!について。


僕はニコニコからアイドルマスターにハマった人間なので、
アケマスの盛り上がりもTGSの衝撃もリアルタイムで知っているわけではない。
ただそれらの要素は確かに現在にも干渉していて、一連の流れ全てを
現在が引き受けている、という感覚が強いのがアイマスの特徴と言えるのかもしれない。
(勿論どんなムーブメントでもその構図自体に変わりないが、その濃度が高く感じられる)
アーケードからのキャリアを積んできたからこそのMAシリーズでありL4Uだという事を
765スタッフ側も僕が思っている以上にかなり意識的に自覚して舵をとっているように見える。

この作品の前半部で描かれるのは今の成功からの視点による「栄光の歴史」だ。
高台から今までの道を振り返るようにして現在地の高さを確かめる。
リアルタイムで体験しなくとも実感できるはずだ。それほどの映像の破壊力だから。
そんな無敵な奴らがニコニコ動画とインパクトして、事態はさらに加速していく。
今はそんな状況の真っ只中だ。
時は全てを変えていく/誰にだって同じだろう/新しいオモチャは少し不安だけれど
きっとそんなのは当たり前の話だ。いつまでも今の栄華に甘えていても仕方がない。
アーケードや箱無印のアイドルマスターから変化していかないわけにはいかない。

そして今までプロデューサーが育ててきたアイドル達の到達点として、L4Uが登場する。
TGSのような衝撃的な映像ではないが、完全に確立されたトップアイドル達の姿だ。
この違いはきっとアイマスファンにしかわからない、プロデューサー達の特権だ。
さあ、新しい世界に目を向けよう/君の嫁だって変わっていくんだぜ
少なくともこのファン感謝祭の中では、Pが手を付けなければいけないことは一つもない。
(小鳥さんは居るけど)ファン代表と一人で向き合える強さが彼女達には既に備わっている。
プロデューサーが、一人一人に与えた力だ。

こんなに嬉しいことはない。


(コロP)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マスヲホールド

Author:マスヲホールド
新しく彼女たちと道を歩む婿固め<マスヲホールド>です。
どうか止まらずに進めたらいいな。


画像はマスロダから無断でお借りして候。

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
 
kankisen
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。