スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

For lovely verrockers!!

今年のヴァーロックは、VRLとして新たな試みで開催されます!

僕は今回関与していないのですが、
プロデューサーのそれぞれが生放送の枠を取り、
それぞれが自分の思う最高のアイドルを見せつける祭典だと理解しています。

ここでひとつ思ったことは、歴戦のverrockersの皆様方には
生放送主の経験が無く、やり方がわからない人も多いんじゃないかということです。

なので、ここは一つセットリスト系生放送のパイオニアこと
わたくし婿固めが自分のいつものやり方を晒すことで、
皆様のVRL参戦ハードルを下げる一助になればと筆をとった次第です。
(すでに類似の記事がありましたら申し訳ありません)

ちなみに私の場合は生放送補助のツール類を一切使いません。(windowsのメモ帳だけです)
自分の指でタイミングを計り、「ここ」と気持ちを込めてエンターキーを押すことが
重要だと考えているためです。

以下に具体的な流れを説明していきます。





※なお、この記事は「マイク無し・セットリスト系(リクエスト無し)」の生放送を
 イメージして書いています。この方法以外にも生放送の形態は多いので、
 その場合はこの記事の使えそうな部分だけ利用してください。

1.構想を練る。

これは当然ですが皆様の個性が大きく反映される箇所なので
ぜひ自分だけのセットリストを組んでいただきたいのですが、
一般論として留意すべき事柄を羅列していくと

・生放送は1枠30分が原則。
 調子に乗って30分以上の尺で構想してしまうと、
 30分経過時点で動画がいきなり静止画として止まってしまい
 音もブツっと切れるので格好悪いことこの上ないです。
 あえて狙った演出としてやる場合以外には絶対に避けましょう。

・次の動画がすぐ流れるわけではない。
 動画の尺をやりくりして、きっちり30分以内に収めたとしても
 実際の生放送では動画再生までに数秒かかることがあります。
 動画1つごとに生まれるこのラグが積もり積もって、
 最後の動画のアウトロが切れてしまう事態もありえます。
 セットリストを練る際には、この「動画と動画の間の時間」も考慮しましょう。
 僕の場合は、余韻多めの7秒間を基本として時間計算しています。

・0分00秒から動画を流してはいけない。
 生放送を開始した瞬間から視聴者のみんながページを開いてくれているわけではありません。
 放送開始から少しの間は動画を流さないか、あるいはBGM動画のようなものを流すことをオススメします。
 ただし予約枠を取る場合は、この時間はかなり短くても大丈夫かもしれません。
 僕の場合枠の最初に遊びの尺を持たせるのは、
 ラストを綺麗にぴったりと終わらせるためという側面が強いです。

なんか尺に関することばっかりですが、他はできるだけ自由にやったほうが
面白いものができると思うので、あとは自分の(アイドルの)ステージを信じて
最高のセットリストを練りこんでください!

あと、
・非表示・生放送拒否の動画を流そうとしない。
 もありました。動画投稿者≠生放送主の場合は、ここのURLに動画のsm番号を入れて、
 <no_live_play>0</no_live_play>と真ん中あたりに表示されていれば生放送許可がされています。
 この0が1の場合は、生放送許可されていないので動画投稿者に確認するか諦めましょう。
 最悪の場合、生放送のステージにFooさんが現れて前衛的にめんどくさい事態になります。
 


2.進行表を作る。

ここがこの記事の要です。
ぼくが作ったセットリストを例示するとこんな感じです。
setlist.jpg

最低限必要な要素はこれだけです。
エクセルなどに明るい方はそっちでやったほうが便利かと思います。

書き込んでいく順番としては、まず流す動画を順番に並べて、
(上の画像で言えば動画タイトルとURL)
セットリストの総時間を計算し、(画像一番下の行)
動画開始の目安となる時間をメモします。(画像では括弧付きの数字)

セットリスト総時間は動画尺(秒に換算)と余韻の時間(7秒ずつ)を合計します。
僕の普段の突発枠では生放送枠30分=1800秒に対して1~3分余れば大体いいので、
総時間は1700秒くらいになるよう心がけています。(予約枠の場合はもっと詰め込んでも大丈夫)
今回のリストでは時間が余り気味だったので、ラストの動画の前後に10秒の間を置きました。

総時間から余り時間を計算したら、1本目の動画を流すタイミングが求められます。
今回は2分15秒時点でスタートとなったので、あとは足し算で
次以降の動画を流す時間を求めていきましょう。

ここで大事なのは、あくまでこの括弧付きの時間は目安だということです。
生放送中に「もうちょっと溜めてから(或いはかぶせ気味で)動画を流したい!」
という気持ちになることは、かなりよくあります。
せっかくのライブなので、こういう時は帳尻合わせを後半の動画に任せて
思うままのタイミングで動画を流してもいいんじゃないかと、僕は思います。

まさにこれこそが、僕がツールを使わない理由なのです。



3.生放送を予約する。/当日突発枠を取る。

この辺からは、申し訳ありませんが僕の経験不足により
具体的な説明ができません。(VRLは予約枠・突発枠のどちらでやるのかも僕はわかりません)
日頃からインターネッツに慣れ親しんだverrockers諸兄ならば、
出された項目をポチポチするだけなので大丈夫だと思います。
VRLのガイドラインなども読みつつトラブルの無いようにしましょう。

あと、生放送タイトルと説明文にはしっかりと気持ちを込めましょう。



4.生放送本番。

放送が始まってしまえばこっちのものです。楽しみましょう。
セットリスト系の生放送で必要なのは、生放送主コメント欄に流す動画のsm番号をコピペし、
進行表に書いておいた時間(だいたい)にエンターキーを押すことだけです。
あとはお好みで動画タイトルや書きたいメッセージをコメントしましょう。


5.終わったら。

特に後始末的なものはなにもありません。
あなたの枠が終わっても、きっとまだVRLのプログラムは続いているはずなので、
好きなステージに行って今度は視聴者として大いに楽しみましょう。



以上、後半はかなり駆け足になりましたが、こんな感じで僕の放送は成り立っています。
この記事を参考に、自分の考えと合わないところは無視しつつ
一人でも多くの方がVRLを盛り上げていただけたら幸いです。

長文となりましたが読んでいただきありがとうございます。
わかりにくいことがあれば、コメント欄などでどんどん質問してください。







スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【For lovely verrocker】

今年のヴァーロックは、VRLとして新たな試みで開催されます!僕は今回関与していないのですが、プロデュー

コメントの投稿

非公開コメント

相互リンク

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://bit.ly/Qb0xh1

おもしろい!

音楽家の惠藤憲二と申します
日記いいですね
プロフィール

マスヲホールド

Author:マスヲホールド
新しく彼女たちと道を歩む婿固め<マスヲホールド>です。
どうか止まらずに進めたらいいな。


画像はマスロダから無断でお借りして候。

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
 
kankisen
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。