スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Brand New Civilization」




僕らの進む方向について。




この動画は、僕の目の前の霧を全て振り払ってくれた。
アイドルマスターの2が発売され、それまでの目的地とこれからがどう違うのか、
という僕の中の問いに明確に答えてくれた。

「彼女たちをトップアイドルにする」。この目標が全てなら、リスタートは遠回りだ。
いつしか僕はそう思うようになってきた。
じゃあ今のアイドルマスターの目標はなんなんだろう。ずっと考えていた。
(ここまでが前置き)

この動画は、世界が終わる最後の一瞬だろうと踊り続ける彼女たちのPVだ。
僕の目には、この姿が新しいアイドルマスターの目標たりえるように映った。
今の目標は、ずばり、彼女たちが踊っていられる時間をいかに長くさせるか、ということだ。
何年後でも、できれば何十年後でも、彼女たちがステージで誰かを魅了し続けるようにすることだ。
そんなことを、この動画を見ると実感してしまうのだ。

この動画では、苛烈で終末的な歌詞テロップと対照的に、
その裏で踊る彼女たちはまるで歌詞など意に介してないかように
元気に、しっかりと、力強く、ステージを踏んで立っている。
きっと、実際の世界の終わりが迫っていたとしても、こんな風に踊るんだろう。
この時代を最後まで踊りぬくために。
新しい時代に自分たちの命を繋ぐために。
ステージに立つことが彼女たちの命を証立てる方法なんだから。
その姿こそが美しいんだ。僕の愛する彼女たちなんだ。

荒野を疾走するようなこの曲が、この5人とひとつになっている。
そうでなければ上に書いたような結論には至れない。
曲とアイドルをひとつにする方法とは、言うまでもない。ダンスシンクロだ。

この動画のダンスには、ソロ感が皆無だ。
センターの千早と、サイドの4人が同じダンスを踊っている。
その迷いのない感じが、僕の心を打ち抜くには十分すぎた。






                                               (2960P)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マスヲホールド

Author:マスヲホールド
新しく彼女たちと道を歩む婿固め<マスヲホールド>です。
どうか止まらずに進めたらいいな。


画像はマスロダから無断でお借りして候。

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
 
kankisen
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。